米沢調理師専門学校

電話番号0238-37-2420資料請求/お問合せ

一般社会人・高校卒業見込みの皆さん、調理師免許を取得しませんか?

調理実習

調理実習について

日本料理

 日本料理とは、春夏秋冬の季節に恵まれた日本風土で独自に発達し、旬の素材を生かした季節感や味わいを器に「芸術的に表現する」料理が日本料理です。そのほとんどの料理が主食である米食と日本酒に調和する調理であり、昆布・かつお節などで独特の「だし」と醤油で味を特長づける料理です。また、各地域の気候・風土産物行事などから生まれた地産地消の「郷土料理」を学ぶことも日本料理の大切な要素です。

日本料理

西洋料理

 西洋料理とは、欧米諸国で発達した料理の総称で、古代ギリシャを起源として古代ローマ時代にイタリアからフランスにわたって完成した料理です。民族性や風土・産物により違いはあるものの、鳥獣肉類の広範囲にわたる利用と西洋野菜とのコラボレーションの美しさ、多彩な油脂の使用や料理の風味を高めるソースとスパイスの使用が大きな特徴です。また料理の背景にある国の文化や歴史・気候など幅広い視点で学ぶことも大切です。

西洋料理

中国料理

 中国4千年の歴史と広大な土地に暮らす民十三億人の食を充たす料理は、大きくは北京料理・上海料理・広東料理・四川料理と多彩にわたり、その食材や味付けにも特徴があります。素材を生かす下拵えの手順と工夫、調理のすばやさと大胆さ、油と調味料の使い方に大きな特徴があります。古来より健康にかかわる食材の医療効果も含めて、長年の経験から料理が研究されていることも学びのポイントです。

中国料理

イタリア料理

 イタリア料理の歴史は紀元前ローマ帝国の時代まで遡り、世界の多くの国で好まれている地中海を代表する食文化・調理方法として発展しております。


総合料理

総合料理

 食文化の発展や環境の変化、食材のすばやい流通と広域化にともない、家庭料理メニューの多彩化が図られるとともに世界の料理が身近になった現代、日本人の食の好みも大きく変化してきている。調理の基本と調理科学を学び、料理の実践力と感性を追求し同時に介護食や一般給食など幅広く学ぶことができる教科です。


総合料理

そば実習

 山形といえば「そば」と言われるほど美味しさと種類の多い県として、また作付面積が北海道を除けば日本一の県として全国に名を馳せています。日本の伝統食文化であり、スローフードの代表として想像よりもずっと奥の深い健康食です。本格的なそば打ちと汁(だし)の基本を学びます。



そば実習

ケーキ実習

 日本にケーキが伝わったのは、種子島に鉄砲伝来(1543)と共に伝わったと言われております。その後、日本人の豊かな発想と創造力により芸術的な美味しいお菓子に発展してきました。日本で生まれたショートケーキも含め、手づくりの実践力と感性を学びます。



ケーキ実習